« 肉食について | トップページ

2013年12月 9日 (月)

よーく考えよう♪

よーく考えよう、お金は大事だよー♪
ってなCMが昔あって。今もあるかはしらないが。

しかしよく考えてみると、お金は大事なのか?
というか、大事なのはお金か?という疑問にたどり着く。
金がないと困るのは確かだし、稼いだお金を大事に(無駄のないように)使おうと考えるのは当然だと思う。それでも、「お金」が大事なのではない。そのお金を使うことによって得られる、生活だとか、健康だとか、そういうものが大事なのであって、お金はそのためのツールに過ぎないはずだ。それを、お金が大事、というのは、「すり替え」ではないかと思う。

掃いて捨てるほど金を持っている人間以外(つまりは大多数の人々)にとって、金は無分別に使うわけにはいかないことなど、言われるまでもないことだろう。ではなぜそんな当たり前のことをわざわざ歌にしてCMで流すのか。
お金を大事にする、ということは、それ以外の何かを相対的に(お金よりは)大事にしないということにならないだろうか。それは即ち拝金主義そのものではないのか。
つまりあの歌は、拝金主義を賛美する、いや、拝金主義への洗脳歌なのではないのか。

« 肉食について | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よーく考えよう♪:

« 肉食について | トップページ

無料ブログはココログ